ピルは通販が値段が安い

ピルを飲むとどうして避妊できるメカニズムは?

ピルを飲むとどうして避妊できるのか?

ピルは、高い避妊効果のある女性ができる安全な避妊法ですが、どうしてピルを飲むことによって避妊できるのでしょうか?

 

妊娠は、卵巣から排卵が起こり卵子が子宮内で精子と出会って受精し受精卵になって子宮内膜に着床することで妊娠が成立します。

 

妊娠中は重ねて妊娠はすることがありません。

 

妊娠中は排卵が起こらないことが原理でピルが開発されました。

 

ピルを飲むと脳が妊娠していると思いこむ

 

ピルを飲むとピルに含まれている女性ホルモン(エストロゲンとプロゲストーゲン)が血液中に循環し脳の視床下部と下垂体がそれを感知するとあたかも妊娠をしたかのように思い込んでしまいます。

 

卵巣をを刺激して排卵を促す必要はないと判断して排卵が起こらなくなります。

ピルを飲むと脳が妊娠していると思いこむ

 

1 ピルを飲むと女性ホルモン(エストロゲンとプロゲストーゲン)が脳のホルモン分泌をストップさせて排卵が起こさなくさせることで妊娠しない・避妊ができるということです。

 

2 ピルを飲むと、脳は卵巣ホルモンが十分出ていると錯覚しますそのため、卵巣ホルモンを分泌されなくなりその結果、子宮内膜は厚くなりません。
つまり、排卵が万が起こった場合でも受精卵が着床しにくい状態になっているので妊娠を妨げることができます。

 

 

子宮

 

3 ピルに含まれているプロゲストーゲンには、子宮の入り口である子宮頸管からでる粘液の粘液性を高め、精子を子宮内に入りにくくする働きがあります。

 

 

 

 

1、排卵をストップさせる2、受精卵の着床を妨げる3、子宮口で精子の侵入を防ぐこの3つの働きによってピルの避妊の効果が確実で安全性の高いものになります。

ピル通販比較

 

ピル通販値段比較トリキュラー

 

ヤスミン値段最安値比較表

低用量ピル値段