ピルは通販が値段が安い

ピルは、PMS(月経前症候群)の軽減に

PMS(月経前症候群)の経験のある女性は多いのではないでしょうか?

 

このPMSとは、生理2週間前から現れる様々な心身不調の症状をいいます。

 

PMS(月経前症候群)の症状は人によって個人差はありますが体とこことのトラブルで現れ方や程度は様々です。

 

体に現れる症状は、下腹部に痛みや乳房の痛みやハリ、腰痛、頭痛や肩こり、めまい、手足の冷え、ニキビや肌荒れなどのトラブル、めまい、むくみ、胃腸のトラブル、疲れやすい、すぐに眠くなる、アレルギー症状が出やすいなどがあります。

 

精神的な心の症状としてイライラする、怒りっぽくなる、攻撃的になる、無気力、憂うつ、弱気になる、涙もろくなる、集中できないなどです。

こうして心身的症状で仕事や人間関係にも支障をきたしてしまう人がいます。多くの場合は、複数のトラブルが重なって現れ体調の悪さに加えて、精神的な落ち込みにも見舞われることが多いので、つらさや不調が倍加されてしまうのです。

 

PMS(月経前症候群)は、ピルで改善

ピルは、PMS(月経前症候群)の軽減

PMS(月経前症候群)の原因は、女性ホルモンのバランスが急激な変動することによっておこるといわれています。

 

女性の体の女性ホルモンバランスは生理から排卵期まではエストロゲンが多く分泌され、心身ともに快調な状態が続きます。

 

排卵から次の生理開始までは一転、プロゲステロンが優位になりそうなるとPMS(月経前症候群)の症状が現れます。

 

このようにホルモンのバランスの変化によって心身の状態にも周期的な変化が現れます。

 

ピルを服用することによってホルモンバランスが整うので、PMSの不快な症状が解消されたり、緩和されたりします。

 

段階型ピルは、二つのホルモンの配合比や量を自然な生理周期で起こる女性ホルモンの変化に近づけているため、PMSに近い症状が起こりやすいといわれています。

 

PMSが気になる人は、一相性ピルがおすすめです。

 

ピル通販比較

 

ピル通販値段比較トリキュラー

 

ヤスミン値段最安値比較表

低用量ピル値段


PMS(月経前症候群)の軽減|ピルとは|避妊以外に女性力UPの低用量ピル通販で値段も安い記事一覧

月経前症候群をコントロール

月経前に体に不快を感じる人がいます。多くは30代を過ぎてから起こることが多く、「今までこんなことはなかったのに」と心配になる人が多いです。しかも誰にも相談することができず、自分だけがおかしいのではないかと悩んでしまう人もいます。また、月経の時の痛みも、たいていの人にはあるということはわかっていても、...

≫続きを読む