ピルは通販が値段が安い

ピルについて

ピルにはアフターピル・低用量ピル・中用量ピルとありますが経口避妊薬のことです。

 

ピルは本来は薬という意味で使われいますが日本での使われるピルという言葉は経口避妊薬というのが一般的な用語なっています。

 

経口避妊薬のピルは、全世界の女性に幅広く使われています。ピルの開発者は化学者カール・ジェラッシで世界で初めてとなるピルの基本成分のルチンドロンの開発に成功し現在のピルができました。

 

このピルは、妊娠しているときには妊娠しないということをもとに妊娠中の卵胞ホルモン・黄体ホルモンを配合して研究を積み重ねて現在のピルができています。

 

1960年代後半には授乳中の人にも使用できるミニピルが開発されました、ミニピルは、授乳期にエストロゲンの使用が好ましくない女性に有効な避妊薬です。しかし、ミニピルは普通のピルに比べて避妊効果が落ちるという問題点が指摘されてるようです。

 

ピルは、安全なのか?

 

ピル安全

避妊を目的に作られたピルは女性が長年にわたり服用するものなので多くのデーターと研究がされた薬品です。

 

高用量ピルは副作用が指摘されいましたが副作用の研究が進み今ではその多くのが使用されていません。

 

低用量ピルなどは、避妊効果を維持できる範囲でホルモン用量の減量化がはかられ安全性の高いものに改善されています

 

将来妊娠を希望する人にピル

 

今は、妊娠を希望しないけど将来的には妊娠を希望する方にピルがおすすめ。

 

避妊手術などとはちがい妊娠を希望する時が来ればピルの服用をやめれば妊娠することができます。

 

アフターピルは低用量ピルと違い普段からのピルを飲むことはありませんが性交後72時間以内に服用することにより避妊できます。できれば24時間以内に服用するのが望ましいです。

 

性交後72時間という期間内に服用服用するためには前もって準備しておく必要があります。

 

アフターピル・低用量ピル・ミニピルは、インターネットでの購入もできます。もちろん産婦人科などでも処方してもらえます。

ピル通販比較

 

ピル通販値段比較トリキュラー

 

ヤスミン値段最安値比較表

低用量ピル値段


ピルについて|ピルとは|避妊以外に女性力UPの低用量ピル通販で値段も安い記事一覧

ピルと不安

ピルについて日本人女性は漠然とした不安を持っている方が多いと思います。しかし、セックス、避妊、妊娠、中絶、主産につても正確な情報がほしいと考えるでしょう。「女性の体について、セックスは危険なことなのです。妊娠や出産も命をかける危険なことなのです。」と言ってもピンと来る人はいないでしょう。セックスすれ...

≫続きを読む

ピルを否定しない

ピルを否定する女性の意見の中に「女性にだけ負担が多いのが不公平」というものがあります。でもセックスも、その結果である妊娠出産も、女性の体には大きな負担なのです。ピルは薬を使うという体の負担はあっても、それ以上の大きい妊娠出産の負担が避けることができるのです。月経が1日でも遅れれば『もしかして』と言う...

≫続きを読む